ニュース
14.09.2013

1377629_468400223259346_830319514_n

10.01.2013
道新記載
29.02.2012

820159001_5.jpg 

 

税関職員・ベテラン税関史社会支援財団は、税関ブローカーの業務提供に係わる義務・権利を特別に設立された「S.V.T.S.-HOLDING」有限会社に委譲します

 

27.09.2011

820159001_5.jpg

税関ブローカーである「T.K.-HOLDING」クローズド株式会社はユジノサハリンスク市で支社を開設しました。
モスクワ市に登録された「T.K.-HOLDING」クローズド株式会社は公認税関ブローカーであり、その会社の設立組織は税関職員・ベテラン税関史社会支援財団です。
「T.K.-HOLDING」クローズド株式会社は、アンコルスナブ有限会社とのパートナーシップの枠内でユジノサハリンスク市で支社を開設しました。
14.07.2011
13.07.2011

655454201_1.jpg 

 

ユジノサハリンスク市の市役所は、2011年7月20~21日に「地域ロジスティクスセンターが投資環境の改善の主要因となる」という実践研究会議を開催します。

28.12.2010
06.12.2010
25.11.2010

ニュース

« Back

税関職員・ベテラン税関史社会支援財団、税関ブローカーの業務提供に係わる義務・権利を「S.V.T.S.-HOLDING」有限会社に委譲する  29.02.2012 14:41

2012年1月には、税関職員・ベテラン税関史社会支援財団の理事会は、同財団法人により以前設立された通関業務を行う会社の活動規制について決議しました。

この関連では、義務履行者の代替に関する協定に基づき、「T.K.-HOLDING」クローズド株式会社が提供していた通関業務に係わる権限及び「T.K.-HOLDING」クローズド株式会社とお客様間の請負契約が定める義務が「S.V.T.S.-HOLDING」有限会社に委譲されます。「S.V.T.S.-HOLDING」有限会社が税関職員・ベテラン税関史社会支援財団により税関ブローカー業務を提供する会社として特別に設立されました。2012年2月24日付税関ブローカー登録簿編入証明書No 0439/00を取得済みです。

新設「S.V.T.S.-HOLDING」有限会社のユジノサハリンスク支社長はソボレフ・アンドレイ・アルセンティエウィチ氏であり、同会社は、物流会社であるアンコルスナブ有限会社との連携の枠内で、サハリン州内で税関ブローカーの業務を提供しつづけています。

ソボレフ支社長は、「税関職員・ベテラン税関史社会支援財団の義務履行者の代替に関する決議は弊社の活動をほとんど左右しませんでした。業務停止状態も発生しなくて、滞りなく義務を履行していました。義務履行者の代替に関する協定に基づき、「S.V.T.S.-HOLDING」有限会社は、「T.K.-HOLDING」クローズド株式会社とお客様間の2012年2月24日まで締結された請負契約が定める権利・義務の譲受会社になりました」と語りました。

「実際は、税関ブローカーの支社活動に会社名しか変わりませんでした。弊社の専門家が皆相変わらず雇用下に留まり、仕事の質も以前から高いです。更に、仕事の量が増えて、会社に経験深い新社員が入りました。与えられた堂々とした会社名に沿って業務を誠実に行い、税関職員・ベテラン税関史社会支援財団の活動に貢献できると信じています」。

「この機会を得て、「S.V.T.S.-HOLDING」有限会社のユジノサハリンスク支社を代表し、税関女性職員、ベテラン女性税関史、皆の女の人に近づいてくる春と国際婦人デーおめでとうございます」と言ってソボレフ支社長が話を結びました。